セカンドオピニオン


LINE

より良いがん治療を行うために

セカンドオピニオン
完全予約制(月、水、金曜日※祝日を除く)
10,000円+税/30分以内

相談対象:消化器がん(胃、食道、大腸、肝、胆、膵)、乳がんの患者様
※その他のがん種についてご希望の場合はお問合せください。

海外にお住まいで、当クリニックでの治療をご検討されている方はお問い合わせ下さい。
電 話 : 03-5157-2020  受付時間:月~金/9:00-17:30(祝日を除く)
メール : http://www.hakusan-s.jp/otoiawase/

セカンドオピニオンの勧め

セカンドオピニオンは、診断や治療方針に関する主治医以外の医師のアドバイスです

がんの治療は、治療を受ける方の同意によって開始されますが、専門的な知識を持たない場合、2択もしくは複数の治療法から選べといわれても、判断は非常に難しいものです。また、選択余地のない一方的な治療は避けなければいけません。がん疾患のように治療法が、日々進歩している領域では、セカンドオピニオンの必要性は高まります。(最新の医療情報や多くの経験を持っている専門医の意見を聞くことが大切になります。)それは、治療法が多岐にわたる為、複数の医師による見解・意見によってより良い、より適していると思われる治療法の選択が可能になるからです。

セカンドオピニオンにより納得して治療を行うことは、基本的な権利です

治療を受けるに至って、「どんなリスクがあるのか」「ほかにどんな選択肢があるのか」を知ったうえで行うことは、非常に重要なことです。セカンドオピニオンは、治療をされる方の権利を守ると同時に、医師にとっても、現在の治療がより適したものか、再確認する良い機会になります。


担当医について

セカンドオピニオンは、院長の小川健治先生(東京女子医科大学東医療センター 外科前教授)が担当いたします。当クリニックは、活性化自己リンパ球療法による免疫療法専門のがん治療施設ですが、小川院長は、30年以上のがん治療経験を持ち、がん診察及びがん研究に精通されていますので、がん治療全般に関する相談をお受けすることができます。

院長紹介ページへ


セカンドオピニオンお申し込みの流れ

セカンドオピニオンのご利用の流れは以下の4ステップになります

資料を整えて下さい
担当医師が患者様個人の症状に応じたご説明を行います
現在おかかりの主治医の資料を参考にさせていただきますので、主治医に相談して紹介状(診療情報提供書)をご用意ください。病理検査、画像診断、内視鏡検査、血液検査などの診療情報検査結果、その他画像などがある場合は、それらも参考になります。
セカンドオピニオンは、単純に病院や医師をかえることではありません。まず主治医に「セカンドオピニオンをとりたいのですが」と伝えてください。病状を一番把握しているのは主治医です。主治医の協力があれば、情報の共有や医療連携をスムーズにすすめることができます。

セカンドオピニオンお申し込み
電話番号:03-5157-2020      メールからはこちら:ご予約
電話予約時間は月~金/9:00-17:30(祝日を除く)です。(祝日は除きます。)
ご相談を希望される患者様またはご家族の方からご連絡ください。 また患者様の概略をご連絡ください。
(1) 患者様情報 年齢、性別
(2) 患者様のがんの種類
(3) これまでの治療経過
(4) 現在の状況
(5) 大まかな質問内容

ご来院の日程の調整をいたします
セカンドオピニオンは、30分以内の完全予約制となっています。
ご希望の日時をお教えください。実施日は、月、水、金曜日です。
駐車場も有ります(3台)。お車でお越しの際は事前にご連絡ください。

予約された日時にご来院ください
白山通りクリニックまでのアクセスはこちら
大まかな質問内容や、これまで疑問に思うことや不安なことなど、また、それに対する主治医の意見などをメモとしてお持ちいただくことをおすすめしています。

セカンドオピニオンをお受けできないご相談もございます。
例. 主治医に対する不満、医療過誤および裁判係争中に関する相談
      医療費の内容、医療給付に関わる相談
      死亡した患者さんを対象とする場合
      予約外の場合 など


LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック