確かな医療を患者様へ

LINE

この度は白山通りクリニックのホームページをご覧下さいまして誠にありがとうございます。
当クリニックは、確かな医療を患者さまへ提供することを理念としエビデンスのある活性化自己リンパ球療法を行っています。

この活性化自己リンパ球療法を行うにあたっては、株式会社リンフォテックへ細胞培養を委託しています。株式会社リンフォテックの取締役会長である関根暉彬博士は、国立がんセンター在勤時代に肝臓がんの術後再発予防を目的とした臨床試験を行い活性化自己リンパ球療法の効果を証明しました。また最近では活性化自己リンパ球を医薬品とするために治験の準備を進め、2011年4月に確認申請を厚生労働省へ提出しています。さらに韓国へも技術導出をしており、すでに韓国では日本に先駆けて医薬品となっています。

品質管理も厳格に行っており、最終製品毎に無菌性を確認することはもちろんのこと、効能効果を示す細胞が含まれていることの確認も行っています。これらの品質管理のデータは患者さまお一人お一人にお見せしています。これからも「確かな医療を患者さまへ」を合言葉に、がん患者さまの一助になれることをスタッフ一同、心より願っています。

医療法人社団輪生会
白山通りクリニック

文中※説明ページ

■ 活性化自己リンパ球療法の効果を証明
   解説ページ          論文ページ
■品質管理
   品質の保証         品質管理システム

LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック