形態画像検査

LINE

PET検査

ブドウ糖を大量に摂取するがん細胞の性質を利用して、腫瘍を発見する検査です。一度で全身の検査が行なえるほか、小さな「がん」も発見する事ができます。
ただし、PET検査Q&Aにありますように、すべてのがんを発見できるわけではありません。

PET検査の特徴

肺がん 結腸がん
◆小さな「がん」を発見できます。
◆腫瘍の悪性・良性が判断できます。
◆一度で全身の検査ができます。
◆痛みや不快感はありません。
◆着衣のまま検査できます。

PETとは、ポジトロン・エミッション・トモグラフィー(陽電子放射断層撮影)装置の事です。CTやMRに匹敵する大型診断機器です。

P
受診者は、まずFDG(フルオロデオキシグルコース)という「がん細胞」に集まる薬を静脈に注射し、全身に行き渡れせその後検査台の上に横になり、全身を撮影します。

PET検査の仕組み

PET検査の仕組みイメージ がん細胞は一般的に正常細胞の3~8倍ものブドウ糖を摂取します。
PET検査の仕組みイメージ 陽電子放出核種とブドウ糖を合成し、FDGという検査薬剤を作ります。
PET検査の仕組みイメージ 検査薬剤(FDG)を静脈注射し、全身に行き渡らせます。
PET検査の仕組みイメージ PETでFDGの集積状態を画像化し、がんの有無を調べます。

PET検査のメリット

  • 小さな「がん」を発見できる → 早期発見により早期治療が可能となり、費用も抑えられる
  • 腫瘍の良性・悪性が判断できる → 適切な治療法を選択できる
  • 一度で全身の検査ができる → 転移・再発の有無と病巣の拡がりを一度で確認できる
  • 痛みや不快感がない → どなたでも気軽に検査できる
  • 着衣のままで検査できる → 検査時の恥ずかしさがない

PET検査Q&A

PETはすべてのがんを発見できるの?
PET検査は「がん」の早期発見に威力を発揮しますが万能ではありません。使用するFDGが尿中に排泄されるため、特に膀胱や腎臓などの腫瘍は診断が困難です。PETが苦手とする部位は、その他の画像診断を組み合わせると効果的です。

※その他の画像診断・・CT検査、MR検査、マンモグラフィ検査

放射性の薬剤って身体には影響はないの?
一般的な健康診断で行われる胃のバリウム検査での被曝量が4.0ミリシーベルトであるのに対し、PET検査での被曝量は0.7~2.2ミリシーベルトというごく低い数値です。安心して受診していただけます。
健康保険は使えないの?
検診目的のPET検査は健康保険が適用されません。しかし「がん」の治療歴があり再発が疑われる方や、主治医が「がん」の疑いを認める方のうち、厚生労働省の定めた基準に適合する方は健康保険が適用されます。
身体のどの部分を検査するの?
眼窩(眉の下)から大腿部(足のつけ根)までの範囲にある臓器を一度に検査できます。最初に静脈注射する以外は、痛みや不快感はありませんし、着衣のまま検査できますので、女性や高齢者の方も安心して受診いただけます。
腫瘍の良性・悪性はどうやって判別するの?
良性の腫瘍と悪性の腫瘍ではFDGの取り込み度合いに大きな差が現れることがあります。PET検査ではこの取り込み度合いをみることで、腫瘍の良・悪性の判定が可能です。
検査にはどれくらいの時間がかかる?
PET検査は、まず薬剤を体内に行き渡らせるために注射後約1時間ほど安静にしていただく必要があります。その後、検査台の上に横になり、全身を撮影します。施設によって検査時間は異なりますが、来院から検査終了まで約2~3時間が目安です。
検査の前に気をつけることは?
血糖値が検査に影響を及ぼすため、検査開始時刻の約5時間前から食事及び糖分の含まれる飲み物は控えていただくことになります。(お水や白湯は問題ありません)前日までは通常通りお食事をしていただいて結構です。
万一腫瘍が見つかったらどうすればいいの?
腫瘍が見つかった場合は診断結果にもとづいて、当院が責任を持って治療機関をご紹介いたします。

形態画像検査一覧

CT検査詳細


LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック