形態画像検査

LINE

マンモグラフィー検査

乳房専用のX線撮影装置を使ったレントゲン検査です。プラスティク製の板に乳房を挟んでX線を照射することで、視診や触診では見逃せれた早期の乳がんを発見する事できます。マモモグラフィーを使った「乳がん検診」の有効性は厚生労働省からも提言されており、40歳以上の女性には2年に1回の受診が推賞されています。

乳がんの発症率は30人に1人といわれ、2001年には9654人の女性が乳がんで亡くなっています。
(厚生労働省 人口動態統計)
早期発見、早期診断、早期治療を・・・もとにピンクリボンキャンペーンにも紹介されている機械です。
マンモグラフィー検査イメージ
J.POSH

乳がんについて詳しくは、J.POSHを御覧ください。
(NPO法人 J.POSHは、田中完児先生(関西医大乳腺外科・乳腺専門医)が理事長をされています。)

形態画像検査一覧


LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック