形態画像検査

LINE

CT検査

レントゲン検査のようにX線を照射して臓器の形態を調べる検査です。X線を360度全方向から照射することにより、人体を輪切りに表示にした画像を撮影する事ができ、レントゲン検査では難しい微細な体内情報を得る事ができます。「がん検診」においては、特に気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病巣発見に適しています。

CT検査イメージ

形態画像検査一覧

MR検査詳細


LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック