受診をご検討の方へ

LINE

治療の進め方・治療費用・予約
がん治療相談

がんになってしまったらどういう治療がいいのか、がん治療について正しく理解したいというお声をうけ、少しでも患者さんの不安を解消したいと、活性化リンパ球療法に関する相談室を開設いたしました。

樹状細胞ワクチン療法

樹状細胞はがん細胞を認識しリンパ球にがん細胞を知らせるなどの、司令塔のような働きする細胞です。「樹状細胞ワクチン療法」は、患者さんから採取した樹状細胞を培養してワクチンを作成、投与します。

低温岩盤浴療法

一般的に体温が上がると血流が良くなり、身体の隅々まで栄養と酸素が行きわたって、免疫力が高まります。リンパ球と呼ばれる免疫細胞を、この血流に乗って身体の中をめぐらせることで、がん細胞などの異物を排除します。

テロメスキャン(血中浮遊がん細胞検査)

テロメスキャン(血中浮遊がん細胞検査)とは、見えないがん細胞(血中循環がん細胞(CTC))による、がんの転移を監視し、早期発見、がん治療効果、再発防止に役立てることができる検査です。

セカンドオピニオン

がん治療に知識が薄いため、自分で治療方法を選べといわれても、困ってしまいます。セカンドオピニオンは、主治医以外の医師からの相談を受けることができるシステムです。よりよい納得した治療を行うため、セカンドオピニオンとしての相談をお受けしております。

高濃度ビタミンC点滴療法

血中に投与されたビタミンCが酸化し、強力な抗酸化作用によって大量に発生した過酸化水素を、がん細胞が中和できずに死んでしまうという効果を利用した療法です。手術、化学療法、放射線療法などの標準治療が無効または効かない方、効果を高めたい方などにお勧めです。

よくあるご質問

LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック