がんと温熱療法(低温岩盤浴療法)
~身体を温めて免疫力UP!~

LINE

体温と免疫力

低温岩盤療法

一般的に体温が上がると免疫力が高まります。さらに、体温が上がると血流が良くなり、身体の隅々まで栄養と酸素が行きわたります。リンパ球と呼ばれる免疫細胞が、この血流に乗って身体の中をめぐることで、がん細胞などの異物を排除します。


白山通りクリニックの温熱療法と活性化自己リンパ球療法

白山通りクリニックで行う温熱療法(低温岩盤浴療法)は、首から下の全身を効率良くマイルドに温めることで、身体の中をがん細胞が増殖しにくい環境に保ちます。(1 回の所要時間は45 分ほどです。)

活性化自己リンパ球療法は、リンパ球を活性化させて身体の中に 戻す治療法です。温熱療法と組み合わせることで、身体に戻したリンパ球ががん細胞に集まりやすくなり、がんの抑制効果が高まります。また、全体の免疫力が高まることで、全身状態の改善にも効果的です。活性化自己リンパ球療法と温熱療法の併用をご検討下さい。

料金

温熱療法(単独)初診料 2,160 円、治療費 3,240 円/回
温熱療法(免疫療法との併用)2,160 円 /回
お得な回数券もございます。ご相談ください。

LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック