白山通りクリニックの早分かりQ&A

LINE

「どんな治療法なの?」「いつ始めたら良いの?」「どんな効果があるの?」「費用はどれくらい?」
先ずは、チェックしてみてください!!!

①がん免疫療法ではどの様な種類のがんに効果が期待できるのでしょうか?
症例実績合計

白山通りクリニックで行う「活性化自己リンパ球療法」の治療対象となるのは、白血病とある種の悪性リンパ腫を除いた、“固形癌”全般です。ただ、体内にがんが存在している場合は、縮小効果よりも、維持やQOLの改善を“効果”として期待することになります。

②がん免疫療法を開始する良いタイミングはありますか?
無再発生存率と肝切除後年数

「活性化自己リンパ球療法」を開始するタイミングは、3段階あると考えています。

  1. “再発予防”…がんが発見された後、幸に病巣が総て手術で切除(根治的手術)できた後に、再発・転移のリスクを低減させるために治療を受けることです。上記表は、医学雑誌「LANCET」に臨床研究の結果が掲載されたものですが、5年後の生存率が高いだけでなく、再発までの期間も伸びていることが示されました。
  2. “標準療法との併用”…がん治療では、まず、「標準療法」が施行されることが原則です。手術後に「活性化自己リンパ球療法」を受ける有効性は、上記の通りですが、この他に、化学療法、放射線療法を受けている方でも、「活性化自己リンパ球療法」を受けることで、標準療法の治療効果を上げるばかりでなく、副作用を低減させる効果も期待できます。
  3. “QOLの維持・改善”…進行がんにおいては、体内にあるがん細胞の増殖とともに、その影響が全身に出てきます。残念ながら、「活性化自己リンパ球療法」でがんの進行を止めたり、縮小させたりする力は弱いのですが、がんの進行で弱った免疫力を底上げして、患者さんのQOLを改善する効果が期待されます。
③免疫細胞療法では、色々な細胞が使われていますが、一番効果的な細胞は何ですか?
T細胞が活性化

白山通りクリニックで行っている「活性化自己リンパ球療法」では、「活性化T細胞」を主にした細胞を点滴で患者さまに戻す治療です。色々な細胞治療が登場していますが、がんを攻撃するように教育した細胞を大量に体内に送り込む、「活性化自己リンパ球療法」は即効性と言う点では、優れていると言えます。
上記の表は、実際に患者さんに投与する細胞を測定したものです。T細胞が活性化されている様子が示されています。併せて、細胞数にも注意しています。培養を委託する、株式会社リンフォテックの培養技術により、平均5×109個(50億個!)の細胞が投与できるようになりました。
この他に、NK細胞療法、樹状細胞ワクチン療法などがありますが、NK細胞療法は、治療の仕組みは、「活性化自己リンパ球療法」と大差ないと考えられます。また、樹状細胞ワクチン療法は、有効な治療法ではありますが、効果の出方が緩やかなので、病気の種類や進行具合によっては効果が期待できない場合もあります。
白山通りクリニックでは、「活性化自己リンパ球療法」と「樹状細胞ワクチン療法を併用して治療効果の向上を目指すことも可能です。

④がん免疫療法と組み合わせて効果が期待できる治療法はありますか?
期待できる治療法

「活性化自己リンパ球療法」は、化学療法や放射線療法との併用が可能であることは②で説明しました。この他に、漢方薬や温熱療法との相性の良さも報告されています。

⑤がん免疫療法の効果判定はどの様にしているのですか?
グラフ

白山通りクリニックでは、血液検査による判定(クリニックで採血)と画像検査による判定(患者の主治医または外部検査機関)を行っています。
血液検査では、患者さんの全身状態・免疫状態・腫瘍マーカーの推移を診て行きます。
画像検査では、腫瘍の大きさの推移を診て行きます。

⑥主治医から紹介状を出してもらうことができないのですが、相談は可能ですか?

原則、活性化自己リンパ球治療を開始するにあたっては、主治医の了解を得て頂く様にしていますが、患者さんの治療の経過が判るものをご用意頂けましたら、相談をお受けすることは可能です。院長より、「活性化自己リンパ球療法」による効果の説明をさせて頂きます。その際に、リンパ球治療の資料も差し上げますので、主治医とご相談頂ける様に致します。

⑦最近話題になっている、「免疫チェックポイント阻害剤」を使用した治療を受けることができますか?
オプチーボ

白山通りクリニックでは、「免疫チェックポイント阻害剤」を使用した治療を行っています。ただ、この薬の使用にあたっては、患者さんの免疫の状態の確認が必要になります。また、副作用が出る可能性がありますので、投与当日は、主治医の下で入院して頂き、経過観察をして頂かなくてはなりません。(入院先が見つからない場合は、白山通りクリニックで手配することが可能です。ご相談ください。)
用意可能な資料を持参頂き、ご相談ください。その際に、入院や費用の説明を詳しくさせて頂きます。

⑧白山通りクリニックでの治療費の支払い方法について教えて下さい。

白山通りクリニックでの「活性化自己リンパ球療法」の治療費(相談料含む)のお支払いは、その都度のお支払いとなっております。(国内居住者のみ。海外居住者は別途お問い合わせ下さい。免疫チェックポイント阻害剤の治療費は除く)
治療費用の一括先払い制度はとっておりませんので、ご安心下さい。
お支払い方法は、治療終了後に受付窓口にて、「現金」「クレジットカード」でのお支払いをお願いしています。

visa

※白山通りクリニックの治療費用はこちら
※治療が中止となった場合は、キャンセル料が発生する場合があります。
※白山通りクリニックが発行する領収証は、「医療費控除」(確定申告)の対象となります。(保険診療における「高額療養費」の対象にはなりませんのでご注意下さい)


LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック