提携病院の先生方のお話

LINE

周東 寛 先生  医療法人健身会・理事長

テーラーメードの医療とコーディネートの医療

これから目指す医療は、高度な設備と洗練されたスタッフを備えた医療が望まれます。予防医学を行い、健康指導をして人々に幸せな生活を提供していきます。
当健身会の特徴は、専門的医療に総合診療を加えた点です。
 患者さん一人一人に見合うテーラーメードの医療と同時に、発見した病気を専門的な医療機関と専門医に紹介をするコーディネートの医療をすることが可能です。
病診連携をしている医療機関は、我が国における、がん対策の中核機関である、国立がんセンター中央病院(東京都築地)、済生会川口病院、越谷市立病院、をはじめ、数多くの医療機関と連携をとっております。また、東京大学、昭和大学、順天堂大学、日本医科大学、千葉大学、日本大学、獨協医科大学、などから専門的な医師の派遣をして頂いております。
重要なのは、的確な診断を行い、早期治療を可能にすること。かつ、患者さんの疾患にあった治療計画を作成し、より良い医療機関や専門医による治療を可能とすること。必ずその後の経過も確認することによって、不安のない満足した医療結果を得ると考えております。
この様なことを踏まえ、医療機器にはかなりこだわりを持ち選びました。
MRI :Signa Infinity 1.5 テスラ
CT :HI-speed QXマルチスライス
マンモグラフィー :Senograph 800T

当院では、疾患に至る経緯を把握し、今までのライフスタイルを反省し、悪かった生活習慣を見直し、生活環境を改善することを重要視しています。病気になってしまった体質を改善して健康づくりをし、がん治療のトータルヘルスを目指し、実践しています。

リンパ球療法に対しての考え

再発予防、延命効果、生活の質(QOL)の向上が期待できる治療と認識しています。
また、活性化リンパ球療法は、副作用がない点が、患者さんに優しい治療法といえます。

当院のがん治療の特徴・特色

病診連携により、高度な専門治療の実施とその後のきめ細かな経緯観察をおこないます。特にガイドラインに沿った治療後の再発予防やQOLの改善では患者さんに沿ったテーラーメード医療として活性化自己リンパ球療法、漢方療法、食事指導、栄養指導、運動指導、さらに心身医学療法も取り入れたトータルな医療を行っています。

「南越谷健身会クリニック」へ


LINE

免疫療法に関するお問い合わせ・資料請求・ご予約はこちらから

がん治療を行う皆様の不安を少しでも解消できればと思っています。お気軽にお問い合わせください。

活性化リンパ球療法によるがん治療
白山通りクリニック